暮らし

【炎上画像】和光堂異物混入のツイ主はクレーマー?異物混入は過去にも

和光堂の粉ミルク「はいはい」に異物が混入したことがSNSで話題になっており、
メーカーの対応にも非難が集まっています。

そこでこの記事では、炎上の発端となったSNSの投稿や画像、そして過去にもあった異物混入についての情報をまとめました。

粉ミルク「はいはい」の異物混入とは?


ミルクの中に「黒いテープが貼られたガーゼのようなもの」が混入しています。

この粉ミルクは和光堂の「はいはい」というミルクで810gの大きなタイプのものです。

画像引用:https://www.wakodo.co.jp/product/milk/product/haihai.html

異物混入ツイート後の一連の流れ

母親がこのツイートをした後の流れをまとめます。

■1月21日 母親は和光堂のお客様相談室に電話

■1月21日 ヤマト運輸の方が母親の自宅に来て
 ・異物が入ったミルクを引き取る
 ・「異物を調査し結果報告書を後日郵送する」と和光堂側からの説明を受けた

■1月21日 母親はヤマト運輸の方に
 ・異物混入した分のミルク代+新しく買う分のミルク代を請求
  →異物混入した分のみの返金になる
 ・マニュアル通りの謝罪が納得いかない
 ・報告書を郵送する前に母親の旦那さんに電話するようにと伝えた

■1月31日 和光堂から母親の旦那さんに電話がくる
 ・「私どもは完全防備しているので入るわけがない。なので西松屋か、私が入れたのでは?」と言われた

■2月4日 母親が神戸市保健所に届出をする

■2月9日 和光堂が母親に直接謝罪・説明をしに行く予定

J-CASTニュースの取材内容

J-CASTニュースは2月5日に関係各所に取材をしており、その内容を以下にまとめます。

■ 母親は和光堂から粉ミルク代の2,000円を返金してもらっている

■ 和光堂のアサヒホールディングスは
・製造状況を調べたが、混入した形跡は見られなかった
・チェック体制は出来ており製造工程の中での混入の可能性は低い
・どこで混入したかは分からない
・管轄の保健所には説明済み

■ 神戸市保健所の北衛星監視事務所
・メーカーの製造場がある栃木県県北保健所に調査依頼をする

■ 母親が購入したとされる西松屋の店舗
問題は見つからず、店での混入は考えにくい

■ 母親は西松屋には連絡していない

■西松屋チェーンの総務部は店での購入が確認できなかったと答えている

引用元:https://www.j-cast.com/2020/02/05378928.html?p=all 

和光堂の対応に問題があった?

母親から和光堂に異物混入の電話をした際に、
ヤマト運輸の方が対応した・西松屋か母親が異物混入の原因ではないか?
と対応したことを問題視している方も多く見られました。





 

ツイートした人はクレーマー?

ツイートした人がクレーマーでは?という声がありました。

どうやら

異物が混入していたミルクの代金+新品のミルクの代金を請求

していたようです。

実際のツイートはこちらです。

これに対して現在は謝罪されております。

また、西松屋には連絡しなかったことを疑問に思う方も

自分の赤ちゃんなので異物混入していたらやはり焦ったり怒りなども出てきてしまいますよね。

ツイートした方も冷静になり、しっかり考えを改めているのでこちらについてはクレーマーでは無いのかなと感じました。

 

過去にも異物混入があった【画像まとめ】




世間の反応